ふんどしでレディースに人気なのは?機能性。

 

sw-rapu.jpg

ふんどしがレディースに人気なのはまず、眠っているときの解放感!

体にいい!を基本にすると機能性を無視のレディース用ふんどし選びは無意味です。

普通のショーツってお尻も太ももの付け根も締め付けていたんだ!と気づくんです。

そしてずっと使っていることで昼間のショーツの選び方も変わってきますよ。

どういうショーツが着心地も体にもいいか?体感でわかってくるから。

ということで人気の女性用ふんどしのご紹介と選び方をお伝えします。

断トツではきごこちも機能性もいいのはこれ!

オーガニックコットンの下着slower

 

ふんどしのメリットはお尻もソケイブも締め付けないこと!

体全体に血管は張り巡らされ栄養も動脈で運び、老廃物も静脈で排出しています。

ソケイブとは足の付け根はリンパ腺が集中していて老廃物を流しているのです。

体にピタッと張り付いているショーツは血管の流れもリンパ腺の流れも阻害しています。

ふんどしはヒップの脇に布がないですよね?

布があるのは前後の真ん中だけ。

脇にショーツのような布がないのと、股下もピタッとしめつけていないのが特徴ですね。

しかしメンズ用のふんどしは見た目的に抵抗感ありますよね?

抵抗感ある部分を改良したのがレディース用ふんどしです。

 

ふんどしの着ごこちは解放感!はいていないのは体が冷える!

ふんどしパンツとかふんどしショーツとか呼ばれますが

着用してもズレて中心に食い込むこともなく機能的なレディース用ふんどしです。

選ぶときのポイントは、

  • 丈の長さ
  • 素材
  • 股下の幅

丈が長いとズレやすく、短すぎると締め付け感があるしビキニふんどしみたいになります。

股下の幅が狭いとズレたり中心によったりして履き心地悪いです。

素材が大事なのはショーツよりは股下部分が幅広いのでシワになりますから柔らかい素材がいいわけですね?

素材が適切ならシワになっていても意外にも履き心地はいいのです。

 

オーガニックコットンの”slower”のふんどしショーツが絶妙

30歳後半にもなると少しずつ今までの着るものとズレがでてきますよね。

締め付けの少ない楽な服がいい。

けれど素材やデザインは以前よりもこだわって選びたい!

自分の好みもよくわかってくる年代だし似合わないものもわかってきます。

ですが、これからの方が似あうものの変化は少ないから長く着られる。

だからこそほんとに合うよいものを慎重に選びたいのはショーツも同じですね。

オーガニックコットンの下着、slowerのふんどしショーツはサイズ感も形も絶妙な仕上がりです。

おへその下くらいの深履き加減がちょうどよく、ヒップ全体を包み、テレコなので融通が利きズレにくいのです。

ふんどしとショーツのいいとこどりの絶妙な仕上がりです。

つかずはなれず、ふわっとした着け心地。

天然素材の日本国内の工場で丁寧に作られています。

価格も安くもなく高くもなくリーズナブルです。

素材は上質なオーガニックコットンでお肌に優しく、吸湿性も放湿性もいいのでふんわりサラッとヒップに寄り添ってくれるのです!

 

ふんどしのレディース用を着用での効果は?

  • ソケイブを締め付けていないのでリンパの流れがいい
  • ヒップの血管の流れを妨げないので冷え改善になる
  • ソケイブや腿の付け根が黒ずまない

血管やリンパの流れがいいのは健康の体の基本ですよね。

体から老廃物はすみやかに排出していることは大事ですから。

衣類の中でも、綿、麻、シルク以外のポリエステル素材で肌を締め付けたりこすれるのは黒ズミの原因です。

お風呂の垢すりタオルが石油系素材で炎症や黒ズミになるのと同じ原理です。

これらが理解できると、ショーツ選びが

  • お尻全体を締め付けずまあるく包み
  • ソケイブにショーツの裾口やゴム、レースなどがあたらない
  • 素材は綿、麻、シルクが吸湿性も放湿性もいいので快適

と、いうことが納得できるので健康的な履き心地いいショーツが選べますよ。

詳しくは公式サイトでごらんください。

人台に履かせた画像がありますが、人が着用してもこんな感じで体に沿ってくれます。

テレコ素材のこのサイズ感はたいていの方にしっくり合うと思います。

オーガニックコットンの下着slower

 

タイトルとURLをコピーしました