当サイトはプロモーションが含まれています。


ジニエブラを安く買う方法は?直営店でまとめて購入が最安値

 

ダイレクトテレショップ

 

ジニエブラを安く買う方法は、枚数をまとめて、直営店のダイレクトテレショップで買うことです。

ジニエブラが合う年齢は、10代から高齢者までオール世代。

ゆるいファッションが多い今の時代はナイトブラとしてだけではなく、日常生活全般にジニエブラが使いやすい。

ジニエブラの素材は、ポリエステルではなく、ナイロンXポリウレタンなので肌触りがいいです。

私は長くファッションデザイナーとして働いてきたのでわかるのですが、同じ石油系原料でも、ポリエステルとナイロンでは肌触りは全く違いますよ。

ジニエブラで大切なことはサイズ選びですね。

送料は自己負担でサイズ交換は可能なので合わない場合は交換がおすすめ!

かんたんで、ジニエブラを安く買う方法は、ダイレクトテレショップ楽天市場店です。

1枚<3枚<6枚と枚数が多い程、1枚の単価は安くなります。

送料は1枚でも6枚でも無料です。

ダイレクトテレショップ

 

ジニエブラを安く買う方法は、3枚か6枚まとめ買い!

ジニエブラは、1枚なら3,792円、3枚なら1枚が1,867円 、6枚なら1枚が1,584円。

なので、3枚で半額になり、6枚で半額以下になります。

ジニエブラがきつい、と感じたならサイズがあなたに合っていないのです。

自分の好みか?サイズは間違いないか?は、使わないとわからないので、はじめに1枚購入し、

付け心地やサイズを確かめて3枚又は6枚購入する方法もありますが、

1枚購入は:3,792円
3枚購入は、5,600円なので、1枚の価格は、1,867円
6枚購入は、9,500円なので、1枚の価格は 1,584円

送料負担でジニエブラのサイズ交換はできますので、3枚購入がジニエブラを安く買う方法です。

私の場合は、アンダーバストはちょうどで、トップバストは大きめでもいい、という選び方です。

鳩胸で低面積は広めのタイプなのでカップが小さめは合わないけれど大き目は気にならないからです。

サイズが境目の場合迷うと思うのですがバストの形や体型も関係すると思うんですね。

ただ、アンダーバストが合わないとキツイとかずり上がるとかするのでご注意くださいね。

サイズの見方は簡単です。

公式サイトに、見て簡単に選べる表があります。

こちらダイレクトテレショップ

 

私の場合は、アンダーバストが70cm、トップバストが80cmで、普段はBカップが合いますが、ブラの商品によってはCカップが合うし、Aカップは全く合いません。

アンダーバストはちょうどでないとずり上がってきますが、トップバストはブラが小さめよりは大きめが融通がききます。

わたしの感じるところ実際よりも小さめのカップを選んでいる人案外多いなと…

脇や背中に流れているお肉を集めてカップの中に入れるだけ…

ある下着アドバイザーのプロは胸は粘土みたいなものだからどうにでもなると…寄せ集めていましたね。

なので数値だけでは間違うこともありますから今までの経験からあなたの選び方があると思います。

 

ジニエブラはどれがいい?種類と違い

ジニエブラには数種デザインがありますが、代表的なものが4つあります。

ホールド感や透湿性や通気性に違いがありますのであなたの好みを見つけてくださいね。

  • ジニエブラ
  • ジニエブラシークレット
  • ジニエブラエアー
  • ジニアブラインテグレート

1.ジニエブラは一番売れているベーシックスタイルです。

圧倒的に売れている実績があるので安心なのと丈夫だからでしょう。

ただ、やや地厚なので夏は暑いし、もう少しソフトなホールド感が欲しいというので開発されたのが、ジニエブラシークレットとジニエブラエアーです。

2.ジニエブラシークレットはバストラインを自然に美しく整えます。

パットの工夫、後ろの通気性などに工夫しジニエブラより薄くなっています。

3.ジニエブラエアーは、さらに美しく楽なホールド感と涼しさを追求しています。

透湿性、通気性に着目し、より快適な着け心地で夏用に向いています。

実際に着用するには3枚は必要ですからまとめ買い程お得に買えるので3枚セットが一番人気です。

往復の送料負担で1か月以内ならサイズ交換もできます。

4.ジニアブラインテグレートは、エアーとシックレットの融合。

素材がメッシュになっているののポイントですね。

ジニエブラ、ジニエブラシークレット、ジニエブラインテグレートは、1枚でも購入できます。

ジニエブラ エアーは2枚からです。

 

種類の違いと購入枚数で変わる価格

ジニエブラは種類が4つあり、購入枚数は、1枚、3枚、6枚で多い程安く買えます。

ジニエブラ(ベーシック)

ジニエブラを1枚購入

総合評価 4.03 (303件)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【正規品】 genie(ジニエ) ジニエブラ 1枚 全12色 S〜6L 【tv-ya_dl】
価格:3792円(税込、送料別) (2022/9/15時点)

楽天で購入

 

 

ジニエブラ3枚購入が多い

総合評価 4.26 (8,054件)

 

ジニエブラシークレットは通気性よくソフト

ジニエシークレットはやや通気性が増しソフト。

ジニエブラとの違いをお試しするには1枚購入してみるのがいいです。

ジニエブラシークレットを1枚購入

総合評価 3.83 (40件)

 

ジニエブラシークレットを3枚購入

総合評価 4.02 (104件)

 

ジニアブラエアーは透湿性に優れ蒸れない

ジニエブラエアーは透湿性に優れた生地を使用。

空気を外へ逃がし、ブラ全体が蒸れにくく背面もベタつきにくい。

総合評価 4.52 (27件) 評価もいい

 

ジニエインテグレートブラはメッシュ素材で通気性UP

ジニエインテグレートブラは、

大人気商品ジニエブラエアーとジニエシークレットブラを融合した、ハイブリッドなブラ。

ジニエインテグレートブラ1枚購入

総合評価 3.86 (7件)

 

 

素材の快適さと締め付けないのがいい

ジニエブラは素材がポリエスエルでなくナイロンであることがポイント!

ナイロンはポリエステルよりも繊細なので、ジニエブラを乾燥機にはかけないでくださいね。

 

人気の理由は快適な着け心地

女優の佐藤仁美さんコマーシャルのジニエブラって気になりますね?

ジニエブラはアメリカ発のブラジャーで世界中の女性、10代から90代までファンがいるのです。

特徴は、ワイヤーなし、ホックなしだから楽、しかしバストラインは美しい!ということ。

洋服がややゆるめの時代ですからきちっと締まったブラジャーは少し違和感がありますよね。

ブラトップでは少し頼りないしバストラインも美しくない。

従来のブラジャーは胸はきれいに見せるけれどワイヤーが圧迫感があるし肩紐がずり落ちたりする。

こだわりのシルクブラにしてみたら肌ざわりはいいけれど自分の胸にしっくり合わない。

だからブラトップと従来のブラジャーの中間にある、ジニエブラがいい、と思うのですね。

 

洗い方と着用方法&合うシーン

ジニエブラの素材は :ナイロン90%、ポリウレタン10%。

なので、ポリエステルよりは扱いに繊細さが必要です。

・ジニエブラの洗い方

手洗い又は、ネットに入れて手洗いコースか弱水流でお洗濯。

すぐ乾くので乾燥機は使わないでください。

熱湯や高温のお湯で洗ったり、アイロンしたりしないでください。

一般消費者の方は、素材のナイロンとポリエステルはごっちゃにされる方多いですが、

ナイロンはやわらかく肌触りがいいのがポイント!ですからね。

・ジニアブラの着用方法

ジニエブラは下からはきます。ジニエブラは伸縮性に優れているので、下から持ち上げることでバスト周りの余分なお肉まで自然に包み込み持上げて美しいバストラインに整えます。

・ジニエブラの合うシーンは?

ジニエブラは、普段使いから、ナイトブラ、スポーツブラ、マタニティブラとして合います。

十代の女子のファーストブラとしても合います。

・ジニエブラのサイズの選び方は

購入ページにある表で、アンダーバストのサイズとカップのサイズの交差するところです。

ジニエブラの特性からすると、どちらか迷う位置にくる方は大き目が良いと思います。ワイヤーもホックもなくホールドする形なので。

また、自分でAカップだと思う方は実はCカップの方が合う場合が多いですよ。

流れているお肉を集めてもバストの高さがない方は大きめにする必要はないでしょう。

アンダーバストは自分のサイズに合っていないときつかったり、ずり上がったりしますからね。

 

日本のジニエブラの正規輸入販売店

ジニエブラはジニエ風であるだけで質の悪いものもあるので正規輸入販売店で購入しましょう。

安く購入したい場合は送料負担でサイス交換はできるので、

ジニエブラのべーシックかジニエブラシークレットを3枚購入する方が多いです。

今までのブラでは圧迫感があるけれど、ブラトップでは物足りないと思われる方に最適だと思います。

尚、わたしは就寝中はブラはしません。
着る服はナチュラル系が多いのでその時は、ジニエブラです。

お家やウォーキング、ヨガなどではナイトブラのジニエブラです。

体のラインが出るタイプの洋服の時だけ、従来のブラジャーです。

ダイレクトテレショップ

 

ジビエブラと間違う方が多いのですが、正しくはジニエブラです。