シルクマスクのおすすめは? ウイルス予防やアレルギー症にいいものを!

日本製シルクマスク

マスク生活が長いと肌も疲れストレスですよね?

そこで気になるのがシルクマスの肌への優しさ。

抗菌効果や紫外線防止効果もあり、年中快適なシルクがマスクには最良な素材です。

マスク素材はポリエステルではなく、木綿や麻がいいし、さらにいいのはシルク。

ようするに肌に触れるのは優しい素材がいいのはインナーウエアと同じ考え方です。

加えてマスクだからウイルス感染予防や、鼻と口をおおうので通気性(吸湿と放湿)もよくないと蒸れたり肌荒れしたりすることも。

ということで、

日本製シルクマスクで価格が納得できるレベルで質のよいものだけをご紹介します。

私自身がアレルギー症で布の専門家でもある観点からチェックしました。

布の性質を知ることがマスクとしてどう役立つかを見極めるポイントですから。

シルクマスクも商品ごとの違いもあるのであなたに最適なマスクをを見つける参考にしてくださいね。

 

布マスクはシルクで国産が安心。2重から5重まであるので適切に選んで!

同じ素材が夏は涼しく冬は温かいという、相反する特徴があるのがシルクの不思議!

シルク生地の特徴は夏も冬も快適なこと!マスクも衣類の一部と考えればいい

シルクマスクは暑い夏も寒い冬も年中快適だから使いやすいです!

要するにマスクは直に肌に触れるので下着やインナー選びの条件と似ています。

プラス必要なのは、ウイルス対策であり呼吸する口や鼻を覆うのでさらに吸湿性や通気性が必要。

これからはインフルエンザの感染予防も必要なのでマスク選びは重要ですよね?

使い捨てマスクの石油系不織布は吸湿性も放湿性もよくないので、蒸れたり水滴がついたりします。

化学繊維である不織布の使い捨てマスクが肌にこすれることは、肌荒れやシミの原因にもなります。

マスクは綿、麻、ポリエステルがありますがポリエステルは論外です。次に木綿や麻がありますが、多くの方はこれでいけるでしょう。

アレルギー症や肌の弱い方は肌荒れが起こったり、ニキビができたりします。

理由は肌と布がこすれること、通気性のなさからくる蒸れなど。スキンケアのし過ぎなどが原因で肌が過敏になっているところへ、さらにマスクのストレスが加わることなど。

 

シルクマスクの効能は大きい!

シルクマスクは肌と同じたんぱく質なの肌に違和感がなく、通気性がよく吸湿も放湿もいいのです。

特に荒れたりしていなくてもシルクの良さはあります。通気性の良さからくる心地よさ、抗菌性、紫外線防止の力や防臭効果です。

シルクマスクは、

  • シルクの間に抗菌の別布を入れる
  • 肌に当たる面だけシルク
  • 表も裏もシルクのみの2重

など、厚みも2重から5重まであります。

マスクをどこで使用するかによって使い分けるといいですね。

田舎の人の多くないところでは、シルク2重でもいいし、病院に行くときは人も多いのでシルクの間に抗菌フィルターがはいってる3重にしたり、地方から東京へ行く用事ならもっと強い5重とか。

冬は特にコロナだけでなくインフルエンザ予防もあるのでシルクの効果も期待したいですよね

 

シルクマスクは間に抗菌の別布を入れたり肌に当たる面だけシルクもある

1.シルクマスクで5重層。強くウイルスシャットアウト対策が必要な時に!

1980円
5重構造
ワイヤー入り

★素材
マスクの肌面と外側:絹100%
不織布:中の抗菌部分
ひも :ポリプロピレン・ナイロン・ポリウレタン

★サイズ
縦幅約8cm(立体的に伸ばした状態で約13cm) X横幅約17cm

ウイルス対策、花粉、ほこり 、保湿と 吸湿、 防臭、 紫外線防止

冬のコロナとインフルエンザ予防対策にしっかりガードしたい時におすすめ。

 

2.シルクマスクの3重層。やや人の多い場所ではこのくらいの対策があれば。

1980円
3重構造
ワイヤー入り

★素材
マスク:絹100%
不織布:ポリプロピレン100%

★サイズ
縦約8cm×横約17cm (紐の長さは除く)

藤井聡太棋聖が着用したことでも話題の絹マスクのシリーズで夏用にもいい!

 

3.シルクマスクの3重層。肌側がシルク、中は制菌、外側は麻

1760円
3重構造
ワイヤーなし

マスクの肌面や外側の素材を選べるマスクで、ここでは肌面がシルクの2種類をご紹介しています。

中生地は菌の増殖を抑える制菌加工をした生地を使用

★素材
肌面:シルク
中 :ポリエステルで制菌加工したニット
外側:麻は汚れが落ちやすく綿よりも放湿性がいいです。

★サイズ
・シルク(大人用 ふつう)
〈縦12.5cm×横10cm/ゴム約32cm〉

・シルク(大人用 小さめ)
〈縦12cm×横9cm/ゴム約32cm〉

わたしは普段はこれくらいがいいかな?と思います。肌側がシルクで中は抗菌生地を使っていて外は麻の3重なので、地方のスーパーにはこのくらいがいいです。

人がやや多くウイルスを予防をしっかりしたい時に適したマスクです。

4.シルクマスクで中は抗ウイルスのフィルター。5重層

1650円
5重構造
ワイヤー入り

★素材
マスク:絹
中の抗菌不織布:ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン
★サイズ
縦7.5cm(最大14cm)x横17cm
1のマスクとの違いは縦のサイズでこちらの4は1cm小さいです。
人の多い場所へ厳重予防したい時におすすめです。

 

5.シルク2重。軽い予防で済む環境で使うと楽!

1590円
2枚重ね
ワイヤーなし

★素材
肌側も外側もシルクのみ
シルク天竺なのでカートソー素材です。

★サイズ
18x13cm(男女兼用)

わたしは、ほぼマスクしなくてもいいくらいと思う場所ではこれくらいです。シルクの通気性と紫外線防止、抗菌性があるのでウォーキングに使います。

 

シルクマスクの構造の違いとお手入れ

価格は.1590円から1980円なので大差はありません。

形は、立体パターンとタック入りで立体の2種

構造は、2重重ね~3重重ね~5重重ねの3種

布部分は次の3種類。
1.表裏全部がシルク、
2.肌面だけがシルクで中はポリエステル系、外は麻
3.両面シルクで中が抗菌でポりエステル系

着け心地優先か?ウイルス予防効果の大きさかは、使う環境によって使い分けがおすすめ。

予防効果が強いほどいいのではなく、その場所に必要な強さを選ぶことが快適に暮らすコツ。

シルクマスクのお手入れは

  • アイロンはひも部分はかけない
  • お洗濯は中性洗剤で手洗い
  • 乾燥機はかけない

石鹸で洗うと布が少し硬くなります。

 

シルクマスクの管理人まとめ

シルクマスクは、どの商品も共通する特徴として、抗酸化作用・抗菌作用はもちろん防臭作用に紫外線カットもあり機能にも優れています。

また保湿性や吸湿性に優れ肌に優しい特徴をもっています。シルクは肌と同じタンパク質ですからね。

マスク素材としてはシルクはどなたにも最良な素材です。

なので、行く場所によってどのくらいが心地よく、ウイルス感染予防が適切か?を考え選ぶといいですね。

強い予防は着け心地はいくらかは悪くなるのです。

※1例として、わたしの場合は、地方で人が少なく感染者も少ないので普段はシルクの2重でいい。病院に行くときや少し遠い移動は抗菌入りの3重マスクでいいと考えています。

マスクは何種類か必要です。

あなたにはあなたの環境に応じて適切な、シルクマスク選びをしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました