米粉パンのグルテンフリーで無添加がいい。玄米なら完璧ですね!

無添加玄米パン

あなたはパンに何を望みますか?

玄米パンでグルテンフリー。
無添加で乳製品も使っていないのが理想ですが…これだけ完璧なパンはなかなかありませんね?

なので私は少し妥協して買うこともありますが、米粉パンでグルテンフリーが基本です。

玄米でなくても米粉パンならとか、添加物はイーストだけなら、とか。

小麦より米の方が体を冷やさないし健康的。だから米粉パン

日本の家庭ではお米消費が減ってパンの消費が増えています。

これは一言でいうと体が冷え添加物も多く取り込んでいます。

なぜなら、お米よりも小麦は体を冷やすのです。

ご飯よりもパンの方が添加物が多く入っています。ご飯は水だけしか入っていません。

すぐにわからなくても、小麦のグルテン、乳製品のカゼインは体に負担をしいています。

小麦と乳製品を徹底的に減らしてみればその違いは実感できると思います。

わたしは60才過ぎてはじめて花粉症で肌荒れが起こり皮膚科でも抑える薬しかなく治すことができませんでした。ドクターに食べ物は関係ありますか?と聞くと、ありません、とのこと。

ですが本で調べ、グルテンとカゼインをなくし、添加物をできるかぎり減らすことで治すことができたのです。

で、パンはやめていたのですが、グルテンフリーで玄米パンがあることを知りました。

毎日ご飯でなくても、軽くパンで済ませたい時、サンドイッチも食べたい時にパンも楽しめるようになりました。

 

無添加玄米パンで国産原料、価格も高すぎないのが理想

住まいの近くで無添加の米粉パンや玄米パンがあったらうれしいですがなかなかないのですね?

添加物ありで玄米入り程度しかないのです。これでは味が少し違う以外は小麦のパンと変わりません。

そこで、

  • 国産原料で玄米や雑穀のパン
  • 食べ物以外を原料に入れていない無添加米粉パン
  • グルテンとカゼインが入っていないパン

これを基準にパンを選んでお取り寄せしていますが、なかなか少ないです。なので、玄米と白米が半々、米粉パンまで妥協することもあります。

グルテン、乳製品、添加物なしは基本です。たまには国産小麦の無添加パンも食べますが。

小麦製品はうどんやてんぷら、お菓子でたまには食べますがパンではなるべく摂らないようにしています。

米粉パンは白米と同じなのでできれば玄米パンにしたい。天然酵母は理想だけど添加物はイーストだけは可。という選択肢にしています。

玄米パンにするのはせっかく栄養バランスのいい玄米を白米にするのはもったいないからです。主食一つでいろいろ栄養がバランスよく摂れるのは便利ですし、しかもおいしいです。

白米ならではのおいしさもありますが外食で食べるのでお家では分搗き米や雑穀です。

なので玄米パンと米粉パンの無添加でグルテンフリーをお取り寄せしています。

こだわりの米粉パンもパン屋さんによって少しづつ違いがあるのでいろいろ気分で使い分けます。

玄米ロールパン Komeko Family

玄米ロールパン(2個セット)
540円(送料別)

原材料:米粉(自然栽培)、玄米粉(自然栽培)、α化米粉

米油、有機アガベシロップ、オオバコ種皮末、白神こだま酵母、塩、大豆粉

このパンにシチューとか、サラダとコーヒーにしたり。ミニホットサンド風にしたり。

その他のパンは⇒Komeko Family

 

無添加玄米パン 自然食品専門店くるみや

3個入りx3個
3150円(送料別)

原材料:小麦粉(国内産)、黒糖(沖縄)
玄米粉(国内産)、パーム油(コロンビア)
パン酵母、水飴[甘藷(鹿児島)]、食塩(オーストラリア)

玄米パンは少ないのでこの丸いのを買うときもあります。

その他のパンは⇒自然食品専門店くるみや

 

米粉パンで無添加 グルテンフリーで乳製品も使っていない

米粉パン 米粉パン工房golmarl

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

米粉パン 食パン(1.5斤)×2本 ノングルテン米粉100%使用【冷凍でお届け】 ゴルマール
価格:2401円(税込、送料別) (2020/10/8時点)

楽天で購入

 

1.5斤×2本
2401円(送料別)

原材料:米粉(山口県産米)、きび砂糖、こめ胚芽油、食塩、生イースト

サンドイッチが作りたくなった時は玄米パンでなく米粉パンの無添加にします。

玄米パンは味が濃いし小さいのでサンドイッチに向かないからです。

グルテンも乳製品もつかっていません。

その他のパンは⇒米粉パン工房golmarl

 

まとめ

玄米と白米が半々でも無添加でグルテンフリーならいいと思うのですが見つかりません。

米粉パンでも膨らみにくいので小麦のグルテンを加えているのもあります。無添加といっても増粘剤(HPMC)は使っていたり、米粉パンといっても半分小麦だったりするのは残念です。

場合により添加物無添加の完璧はむずかしいので、イーストだけは可にしています。

できる限り添加物、グルテン、カゼイン(乳製品)はカットしているのです。小麦粉減らすために、米粉やそば粉にしたり、うどんは減らしてお蕎麦にしたりしてなんとかなるものです。

自分なりの制限をつけることで体調もよく暮らせています。

あなたにとってよりよい選択をしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました