蒸し大豆は国産大豆でつくりたい!

大豆加工品は遺伝子組み換え大豆であることが多いので国産大豆を購入してつくるのが安心ですよね?

わたしは蒸して冷凍しておき重宝しています。

または、炒り大豆をつくって瓶に入れ冷蔵庫で保管しています。

この蒸し大豆の冷凍と、炒り大豆をつくっておくととても重宝するのです。

おいしくて体にいい国産大豆はありがたい食材です。

国産大豆は蒸し大豆にして冷凍、炒り大豆にして冷蔵庫で保管

蒸し大豆と炒り大豆を常備しておくと重宝しますよ!

蒸し大豆

  • 素揚げまたは油多めで炒め揚げ風にして、次にちりめんも同じようにし合わせてストレート麺つゆをかける
  • ベジタリアンに近いので、コクを出すために、カレー、野菜スープに加える
  • ひじきと大豆の炒め煮や筑前煮がすぐつくれる

炒め揚げは、すぐでも食べられますが10分くらい置いて食べると尚いいです。数日冷蔵庫で保管もOK。

大豆は、うま味成分があるので出汁が出るんですよね?

だからスープに加えるとおいしくなります。

 

炒り大豆

フライパンで乾煎りして瓶に入れて冷蔵庫で保管し、ご飯を炊くときに入れて炊きます。

塩を適宜入れてさっと混ぜ、こんぶをのせて炒り大豆をのせ混ぜないで炊きます。

カップ一杯のお米に、大豆は大さじ3杯くらいを入れて炊きます。

水かげんは少しだけ多くてもいいし、同じでもいいです。

おいしいだけでなく栄養価も増し、無意識によく噛むので血糖値もゆっくりあがりゆっくり下がる理想的な噛み方になりますよ。

だから大豆をそのまま丸ごと食べられるのが蒸し大豆や炒り大豆のよいところです。

できるだけ素材を丸ごと食べることは健康的な食べ方の基本ですから!

豆乳はいいのですが大豆を絞ったままではなく、大豆の絞り汁は、8%から12%くらいですからあとは水なんですよ。

だから、大豆を丸ごと食べることができる、蒸し大豆や炒り大豆はいいですよ。

 

 

その他のものもお買い得が多いです。

送料無料で少量が買いやすいのでいろいろまとめなくてもいいので助かっています。

他にも、海苔、さつまいも、雑穀米、お蕎麦などお得なものがいろいろあります。

【 くまもと風土 】

タイトルとURLをコピーしました